豪雨予報 福島県福島市 非常に激しい雨(76mm/h)

2013-09-05(Thu)
昨日9月4日のことだった。
午後2時44分、私の携帯にメールを知らせる、着信音が鳴った。
見るとそれは、私が登録していた、Yahoo! JAPAN 防災速報 だった。
それに、以下のような文章が記されていた。

豪雨予報 福島県福島市 非常に激しい雨(76mm/h)
【発表時刻】
9月4日14:40
非常に激しい雨(76mm/h)の予測をお知らせします。
【大雨予測地域】
福島県福島市
【予測される雨量】
14:40~ 0mm/h
14:50~ 0mm/h
15:00~ 0mm/h
15:10~ 2mm/h
15:20~ 32mm/h
15:30~ 76mm/h
今後の情報に注意してください。

<参考:降水量の目安>
80mm/h以上 猛烈な雨(息苦しくなるような圧迫感がある)
50mm/h以上 非常に激しい雨(滝のように降る)
30mm/h以上 激しい雨(バケツをひっくり返したように降る)
20mm/h以上 強い雨(どしゃ降り)

これは、大変なことになると思った。

IMG_7488pd.jpg

自宅に孫が来ていたので、すぐ家内に連絡した。
自宅の方には、まだ、雨が降っていなかった。
午後2時50分頃、教会で、激しい雨が降り始めた。
いよいよ始まるのかと、覚悟して外を見ると、すぐ雨は止んだ。
西の空は、青空が見えて晴れわたり、日が当たった木の葉は、雨に濡れて光輝いていた。

IMG_7488ppd.jpg

午後3時30分、家内から電話が来た。
激しい雨が降っていると、外の様子を知らせてくれた。
教会は、もう雨が上がっていたので、市内の様子を見に外に出た。
すると、東の空に、大きな虹が出ていた。
市内は、雨に霞んで、よく見えなかった。

IMG_7491pd.jpg

虹が消えかかろうとする頃、それに代わって、空に大きな入道雲が見えてきた。
もしかして、これは、スーパーセルではないか!!
にわか覚えの気象用語を、どうしても、使いたかった。

IMG_7496pd.jpg

入道雲は、雲の間からはっきり見え、どんどん大きく、成長していた。
しかも、その動きは、南から北に向かって速かった。
それと同時に、地上と入道雲の間に空間が見え、ニュースで流れた竜巻の映像と重なった。

IMG_7502pd_20130905164950bee.jpg

黒い雲の下に、渦巻きはないか、何か吹き飛ばされてる物はないか、気になった。
幸い、冷たく吹く風はなく、雹も降っていない。
ただ、黒い雲の下で、うごめく雲が、いつ、竜巻に変貌しないか、不気味だった。

IMG_7509pd_2013090516502107a.jpg

遠くに、霊山(りょうぜん)の山が見えた。
自宅で一時激しく降った雨は、そう長くは続かず、その後、小雨程度に落ち着いた。
それで、今日は終わると安心していたら、今朝午前3時ころ、寝ていた時、
けたたましい雷鳴と豪雨に、起こされた。
愛犬トムは、怖くて眠れず、一晩中、鳴き声を出していた。
でも、もっと激しく雨が降って浸水した地域や、竜巻の猛烈な被害を受け、建物が壊された地域に比べれば、なんてことない、たわいない話ということか。

IMG_7514pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード