FC2ブログ

花見山公園、再オープンです!!

2013-02-14(Thu)
2月1日から、花見山公園は、再オープンした。
2011年3月11日、東日本大震災と、原発事故により、花を見る余裕もなく過ぎ、
昨年は、放射能汚染の心配と、樹木の根を休ませる意味から、公開を見送っていたが、
除染が進み、花見山公園を散策できるようになった。

園主の阿部さんは、93歳になって、ますます、お元気で、
避難をしている方々をはじめ、多くの方々に、まだ震災、事故のさなかだからこそ、
花を愛で、心癒してほしいと、願っておられる。

IMG_7791pd.jpg

1月、花見山のロウバイが、咲き始めたとのニュースを聞きながら、所要あって行けずにいた。
天気も不安定で、なかなか、撮影チャンスに恵まれなかったが、
今日、時間を頂いて、やっと、花見山のロウバイに会うことが出来た。

IMG_7759pd.jpg

福島市の今日は、朝から晴れ、良い天気となった。
最高気温は、9.7℃(午後3時26分現在)となり、春の光が注いでいた。
私は、午前10時30分に家を出て、撮影に入った。

IMG_7760pd_20130215110236.jpg

花見山公園でも、日陰にまだ雪が残っていたが、歩くには問題なく、
訪ねる車はまだ少ないので、公園入り口に駐車できた。
花案内人が、暇そうに椅子に座り、数人が、まばらに訪れているくらいだった。

IMG_7768pd_20130215110240.jpg

今年、ロウバイのそばに行って、初めて気づいたことがあった。
それは、花の香りだった。
今年は、沢山の花をつけていたことがその理由かもしれないが、
それにしても、強い香りだった。
そして、この香りには、馴染みがあると思った。

IMG_7783pd.jpg

何の香りだろう、色々思いめぐらしたが、すぐ出てこない。
ネットで調べて、やっと、納得した。
それは、ラベンダーの香りだった。
ロウバイの花には、色々な香りの要素が含まれるという。
周りには誰もおらず、ロウバイとだけの時が流れ、甘い香りが漂っている。
しばし、撮影しながら、高貴な雰囲気を堪能した。
  参考: ロウバイの香り 日本新薬

IMG_7785pd.jpg

ロウバイの花から始まり、いよいよ、花見山の季節を迎える。
毎年、同じようでありながら、気温、天気の違いで、印象が異なる。
今年も、思い出に残る花たちに出会えることを期待しながら、足繁く通うつもりだ。

IMG_7749pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード