冬、近づく

2012-11-28(Wed)
昨日、福島市で、初雪が降った。
平年より1日遅く、去年より12日、早いという。
暖かい秋に慣れて、冬が来るのを忘れていた。

IMG_6689pd.jpg

今朝は、また、寒かった。
車のフロントガラスは、真白に凍りついていた。
車の温度計を見ると、マイナス2℃(午前6時現在)だった。
福島市内の最低気温は、マイナス1.2℃(午前6時22分現在)だったが、
教会のある高台は、マイナス5℃は、あったと思う。

IMG_6651pd.jpg

その寒さを呼び込んだのか、空は青く澄みきっていた。
初雪が降った割に、山はそんなに白くならなかった。
本格的な雪は、これからだ。

IMG_6682pd.jpg

西田記念館の西側斜面に、霜柱が、ぎっしりと出ていた。
この霜柱が、その寒さを証明している。

IMG_6657pd_20121129155733.jpg

霜柱は、地中の温度が0℃以上かつ地表の温度が0℃以下のときに、地中の水分が毛細管現象によって地表にしみ出し、柱状に凍結したものだ。
この秋一番の寒さが、冬の到来が近いことを教えている。

IMG_6659pd_20121129155755.jpg

アンナガーデンを見渡すと、まだ、紅葉を見ることができる。
でも、教会のモミジバフウやケヤキの枝には、もう葉っぱは残っていない。

IMG_6695pd.jpg

千葉館長は、朝から、教会わきの、大きく伸びたケヤキに登り、幹や枝を切り始めた。
教会が出来て20年になり、周りの木が枝を広げ、建物を痛める心配があって、順番に枝を払っている。
ケヤキは、3分の1ほど、高さが低くなった。
そのため、遮るものが無くなって、教会がより大きく、見えるようになった。

IMG_6713pd_20121129155831.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード