FC2ブログ

オニヤンマの恩返し

2011-09-11(Sun)
昨日の朝、10時30分の頃だった。
私は、結婚するお二人の写真を撮ろうと、教会階段の上で、カメラを構え、準備していた。
そこに、大きなオニヤンマが、飛んできた。

この場所は、オニヤンマが、すいすいと、よく飛び回るところだ。
いつものことと、遣り過ごそうとしたが、ふと、いつもと違うことに気付いた。
オニヤンマは、飛び去らず、わたしの足もとで、ホバリングして、動かないのだ。
まるで、子犬が、尻尾を振って、甘えるような仕草に思えた。

私は、すぐ、写真に撮ろうと思い、オニヤンマに声をかけた。
「今、シャッタースピードを変えて、写してやるから、待っててね」
オニヤンマは、待っててくれた。
シャッタースピードを、4000分の1にして写した。
殆ど、同じ場所で写っていることが分かるだろう。

IMG_0331ppd.jpg

撮りながら、思い出したことがあった。
1週間前、1匹のオニヤンマが、礼拝堂内に入り、外に出られず、ガラスや壁に、頭を打ちつけながら、
パニックになっているのを見かけた。
私は、虫取り網で、そのオニヤンマを捕まえ、外に逃がしてやった。
それから二三日後、また、オニヤンマは、礼拝堂内に入り、同じく出られず、虫取り網で捕まえ、逃がした。
二回も助けたのだからと、放すときに、オニヤンマに言ってやった。
「何度も手を掛けさせるね。二回も助けたんだから、何か、恩返ししなさいよ」
オニヤンマは、神妙な顔をして、飛んで行った。

IMG_0332ppd.jpg

そのオニヤンマが、恩返しに、来てくれたのかと思った。
「横からも撮らせて」と言うと、今度は、私の目の前で、ホバリングを始めた。
ほとんど、手で掴めるほどだった。
オニヤンマは、5分ほど、私のカメラに付き合ってくれた。

IMG_0351ppd.jpg

新郎、新婦が到着し、教会スタッフが動き始めると、
オニヤンマは、一気に上昇し、一瞬のうちにいなくなった。
とても信じられない出来事だったが、心が熱くなるほどの感動を覚えた。
きっと、いい事があるに違いない。

IMG_0352ppd.jpg



人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード