FC2ブログ

飛沫氷(しぶきこおり)

2011-01-29(Sat)
教会近くに、私のブログを、熱心に見てくださる方がいる。
その方が、久しぶりに、昨日、教会に来た。
話をしていると、「最近、ブログの掲載が少なくなった。体調が悪いのではないか」と、
心配して来たことが分かった。

私の体調は、すこぶる快調。
今年に入って、ブログの掲載が少ないのは、ブログに必要な、いい画像が撮れないから。
毎日、雪の写真では、飽きられる。
そう話したら、安心して、帰って行った。

IMG_3476pd.jpg

今日は、穏やかな日。
外は寒いが、日が差してきたので、私のブログを楽しみにしている人を思って、出かけた。

ここは、水林自然林(ここをクリックすると、去年のブログ)、去年の7月にも、掲載したところだ。
枝ばかりの林と、雪、そして、水量こそ少ないが、せせらぎは、いつものように、きれいに流れていた。
去年の画像と、比較すると、面白いかもしれない。

IMG_3485pd.jpg

水辺や、川の中の岩に、氷がはりついていた。
このところ、天気が良くても、気温が低い。
今朝も、マイナス5度あった。
この氷を、飛沫氷(しぶきこおり)と呼んでいる。

IMG_3486pd.jpg

飛沫氷は、猪苗代湖、十和田湖、琵琶湖では有名で、冬の風物詩となっている。
それらと比べれば、心もとないが、せせらぎに、光る氷は、絵になる。

IMG_3494pd_20110129154852.jpg

飛沫氷に、夢中で、何度も、シャッターを切っているうち、私は、川の中にいた。
私は、準備万端、長靴を履いてきたので、心配なかったが、
川底は、水藻が生えていて、ぬるぬるしていた。
両手に、カメラと三脚を持って歩いたので、滑りそうになり、バランスを失って、
危うく、水中写真まで、撮りそうになった。

IMG_3517pd.jpg

シャンデリアか、ランプシェードのような、エレガントな形をした、飛沫氷を見つけた。

IMG_3498pd.jpg

氷は、クリスタルガラスのように、透明に澄んでいて、美しかった。

いつしか、足は、冷たさを通り過ぎ、痛くなってきた。
カメラを持つと、つい、時間を忘れる。

IMG_3501pd.jpg

今日の夕方から、大雪の予報が出ている。
明日は、久しぶりに、雪かきとなる。

せせらぎの音と、時折、鳥の鳴き声が聞こえるくらい、静寂な時間が過ぎた。
春の気配は、まだ、感じられなかった。

IMG_3534pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード