雨上がり

2010-12-22(Wed)
今日は、朝から、暗く、荒れていた。
台風かと見間違うほどの、激しい雨と、風。
さらに、雷が鳴り始めた。

正午過ぎ、今度は、春が来たかと思うほど、日が射し、明るくなった。
午後2時過ぎには、青空も見えた。

IMG_2749pd.jpg

雲が晴れると、すっかり雪で白くなった、吾妻小富士が顔を見せた。
里は雨でも、山は、雪だった。
吾妻小富士をカメラに収めて見ると、何故か、見覚えのある姿。
そうだ、松竹映画の、最初に映る、富士山と、そっくりだ。

IMG_2757pd.jpg

吾妻スカイラインの道沿いも、すっかり、雪に埋もれている。
来年4月まで、通行止めだが、雪の回廊をイメージした。

IMG_2761pd.jpg

教会の駐車場から見る、吾妻小富士は、まさに、富士山だ。
雪景色が見える、ここは、不似合に思えるほど、穏やかで、暖かだった。

IMG_2779pd.jpg

教会を入れたアングルから、吾妻小富士を見ると、気候のせいか、春3月かと思うほどだ。
真上を見ると、雨雲が残っていた。

IMG_2782pd.jpg

振り返って、市内を見ると、福島市内の上には、厚い雲が広がり、スポットライトが当たっているかのように、
市内だけが、明るかった。
左隅には、虹が見えた。

IMG_2800pd.jpg

福島市内中心だけに、日が射しているのも、珍しい。
しかも、雨上がりのため、ビル群が、はっきり、見える。

IMG_2806ppd.jpg

御山と親しまれる、信夫山周辺。
右端方面が、福島駅になる。

IMG_2808ppd.jpg

虹が、少しずつ伸びてきた。
弧を描くかと期待したが、ここまでだった。
いわき市の海では、貨物船が座礁したほど、強い風が吹いた。
午前中の天気が、信じられないほどだ。
間もなくクリスマス。
ホワイトクリスマスを望みながら、なおかつ、みんなが出かけやすい、穏やかな天気を、願っている。

IMG_2818pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード