FC2ブログ

梅雨に遊ぶ

2010-06-30(Wed)
本格的な、梅雨に入った。
このところ、毎日雨の日が続く。
アンナガーデンや、教会に来る客も、まばらだ。
九州のような、大雨や、道路の冠水がないものの、やはり梅雨は、うっとうしい。

IMG_8979pd.jpg

だから、梅雨をいやな季節と思わないで、もっと、前向きに考える。
この梅雨の雨は、稲や、野菜の育つ、大事な恵みの雨だ。
もちろん、ダムに貯めて、水力発電の、原動力となる。

IMG_8923pd.jpg

梅雨には、梅雨の楽しみがある。
ただ、梅雨の効能だけでは、夢がない。

IMG_8949pd.jpg

晴れの日は、もちろん、気持ちがいい。
スッキリ、爽やかな気持ちになる。
でも、梅雨にしか、感じられないものがある。
雨の音、流れる水、霧に隠れる山々。
この梅雨にしか得られない、恵みがある。

IMG_8952pd.jpg

だから、梅雨のひと時には、自分を育てる、感性の源がある。
全てがマイナスのようでありながら、全てが、自分をプラスにさせるものがある。
それを、一言でいえば、感謝だ。
私は、この梅雨に、感謝して、梅雨明けを待つ。
この梅雨を楽しみながら、梅雨明けの自分を想像する。

IMG_8941pd.jpg

人気ブログランキングへ
ここをクリックしてください
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード