ハクウンボク(白雲木)咲く

2010-05-28(Fri)
今日の予報気温は、17度でしたが、それよりも、少し上がって18度になりました。
少し風があり、山は緑濃くなったのに、秋のような爽やかです。

IMG_6112pd.jpg

アンナガーデンは、マナーハウス・スノースヒル前の、ハクウンボクが満開になりました。
2000年1月に植えた木の一本で、その時は、20年物で、6.5メートルほどの木でしたが、今は、10メートルを超えるほど大きくなりました。

IMG_6163pd.jpg

ハクウンボク(白雲木)
ハクウンボク(白雲木) は、五月の連休頃、白い小花を多数枝につけ総状花序を成すエゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木です。花冠が5裂し、開花後は1週間程度で散ってしまいます。花後に、多数の果実が付きますが、翌年、花が咲き出す頃まで、落花せず付いている姿が見かけられます。白い小花が鈴なりに咲いている姿を、空にたなびく白雲に例えて、花名が付けられました。エゴノキ科エゴノキ属ということで、同科同属の エゴノキ(斉ゴ木) と非常によく似た花を咲かせます。
一般名ハクウンボク(白雲木)
学名:Styrax obassia(スティラックス・オオバジャ)
別名:オオバジシャ(大葉萵苣)
科属名:エゴノキ科エゴノキ属
原産地:日本
樹高:5~15m 花色:白 開花期:5月上旬 花長:1.7~2.0cm  葉長:10~30cm 結実期:9月
引用:株式会社 科学技術研究所(かぎけん)
   http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-haku-unboku_large.html

IMG_6190pd.jpg

白い花が、清楚です。
しかも、きっと、誰も咲いているのに気付かないほど、目立ちません。
私と同じ、控え目です。

IMG_6175pd.jpg

今日の青空と、白い雲に、とても似合ってました。
花は、あと1週間ほど、咲いてますが、見ごろは、ここ、二三日です。
早めに見に来てください。
スノースヒルと、茶座の間の下り坂を、上を見ながら下ると、見えてきます。

IMG_6194pd.jpg

人気ブログランキングへ
ここをクリックしてください 
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード