月と金星

2010-05-17(Mon)
昨日のことだ。
午後7時、日曜の夕の礼拝を終え、帰宅しようとしたら、西の空に不思議な光を感じた。
月と金星が、非常に近い距離で、並んでいた。
新月が、14日だったので、昨夜は、三日月ならぬ、二日月。
細い月と、金星が、とても神秘的に輝いていた。

IMG_5066a.jpg

雲もなく、とても澄んだ空の黄昏。
こうした星と月が並ぶ情景は、周期的に起こるが、気象条件と、見るチャンスが合致しないと、巡り合えない。
この月と金星のランデブーを見て、あることを思いついた。

IMG_5099a.jpg

世界の国旗のことだ。
早速、ネットで調べたら、6カ国の国旗が、見つかった。
ほとんど、アジア、アフリカの国だ。
それだけ、空が広く、星が近く見えるからだろうか。
急に、これらの国に、親しみを感じた。

アゼルバイジャンの国旗a     チュニジアの国旗a     トルコの国旗a
    アゼルバイジャン               チュニジア                  トルコ

パキスタンの国旗a     マレーシアの国旗a     モーリタニアの国旗a
     パキスタン                 マレーシア                モーリタニア

そして、教会に目を向けると、夕暮れの空にシルエットとなって、浮き出ていた。
久しぶりに、夜空をバックに、教会を見た。
今まで、天気が不順で、夜、教会を見る機会がなかった。

IMG_5095pab.jpg

日曜日なのに、もう、アンナガーデンには、誰ひとり、いなかった。
自分一人で見るには、もったいないほどに、教会が、夜空に輝いていた。

IMG_5085pab.jpg

人気ブログランキングへ
ここをクリックしてください 
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード