FC2ブログ

アドベント・降臨節

2009-11-28(Sat)
今年のアドベント(降臨節)は、11月29日から始まる。
アドベントとは、クリスマスを迎える準備期間のこと。
クリスマスは、毎年12月25日で、キリストのご降誕を祝う祭りだ。
その準備に、4回の日曜日を迎える時間をかける。

アドベントリースを飾り、キャンドルを日曜日ごとに、
1本づつ、灯していく。
4本に火が灯ると、クリスマスを迎える。

クリスマスは、楽しい祭りとして、日本に定着した。
クリスマスプレゼントや、ケーキは、華やかだ。

DSC02153b.jpg
○ 教会入り口に飾った、今年のアドベントリース

でも、教会で迎えるクリスマスは、
2000年前にキリストを、神の子としてお迎えしたように、
私たちの心に、キリストをお迎えする祭りだ。

私たちが神様の所にお参りに行くのではなく、
神様が、私たちの所においでくださった、その事実に、
喜びを感じながら、神の愛と、その存在を実感する。

私たちは、普段、来客の予定があると、家を掃除したり、
お客様の喜ぶ料理を作ったりして、その準備をする。

まさに、アドベントは、キリストをお迎えする準備の期間だ。
どんな気持ちで、キリストをお迎えすれば、キリストは喜ばれるだろうか。
どんな生活態度が、それに相応しいのだろうか。
どんな風にして、人とのお付き合いすれば、キリストの心に近づけるのか。
迎える準備は、色々考えれば、とめどもなく大変だ。
でも、その大変さが、自分を変えてくれる。

いつも、クリスマスを迎えながら、
少しでも、心が大きくなって、
どんなことも、くよくよしないで受け入れ、感謝できる、
しなやかな強さを持ちたい、と願っている。
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード