FC2ブログ

愛犬トム、死す!!

2018-07-25(Wed)
我が家の愛犬トムは、先日7月17日、体調を崩し、逝去した。
16歳だった。

IMG_1077pd.jpg

トムの亡骸は、庭木ラカンマキとキャラの下に葬った。
そして、十字架を立て、トムの魂の平安を祈った。
そのそばに、投稿した画像、ペンタスの花で飾った。

IMG_1056pd.jpg

ペンタスは、熱帯アフリカを原産とする、熱帯植物。
今年の異常な猛暑にも耐えられる花とあった。

IMG_1059pd.jpg

トムは、今年になっても元気でいたが、この暑さには耐えられなかった。
今月になって、水を何回も飲み続け、おしっこを漏らした。
何でも食べるトムだったが、新聞紙、ティッシュ、段ボールまで食べるようになり、
取り上げると威嚇した。

IMG_1071pd.jpg

亡くなる数日前から、食欲を無くし、水も飲まなくなり、
17日に痙攣を起こし、息絶えた。
ほとんど苦しまなかったことで、救われる。
近日中に、思い出深いトムの画像を投稿する予定だ。

IMG_1089pd_20180725222029b55.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!

我が家のアジサイ2018

2018-06-27(Wed)
我が家のアジサイが、やっと咲き始めた。
今年の春は早かったから、梅、桜の花が、いつもより早く咲いた。
だから、アジサイも、早く咲くのかと期待していた。

IMG_1000pd_20180627214356dfa.jpg

ブログに載せたアジサイの投稿日を調べた。
2011年が、7月11日、2013年が、6月25日、2014年が、7月10日、2015年が、6月16日、
2016年が、6月26日と、バラバラだ。
むしろ、ほぼ例年通りということか。

IMG_1010pd.jpg

でも、アジサイの花の咲くのを待ちながら、いつもとの違いを感じた。
我が家のアジサイは、ガクアジサイと言われ、花序の周りに萼(がく)が発達した装飾花を持つ。
今年は、その花序の集合体が小さく感じた。
また、雨が降らないことと関係があるのか、アジサイに似合う、カタツムリ、ナメクジも見られない。

IMG_1015pd.jpg

アジサイがきれいに咲くことを願って、今必死に水やりをしている。
明日は、お湿り程度か、天気予報に傘マールが付いていた。
今が梅雨と言うことを忘れさせる天気が続くが、明日こそひと雨を期待したい。

IMG_0983pd_201806272143570a3.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!

我が家の梅 2018 年版

2018-04-09(Mon)
今年は、花の開花プロセスが速い。
ソメイヨシノは、福島市内では散っている。
寒い寒いと思っていたら、急に暑くなったり、花たちも戸惑ったに違いない。

IMG_0540pd_20180409230042c9b.jpg

投稿した花は、我が家の梅である。
薄いピンクがエレガントで、とても気に入っている。

IMG_0548pd.jpg

この梅を撮影したのは、3月25日。
早くブログに掲載しようと思っていたが、ソメイヨシノに追い着かれ、追い抜かれてしまった。

IMG_0543pd.jpg

我が家の梅は、この気候が合っていたのか、花数も多く、満開になっても見事だった。
梅の実も、多く生りそうだ。

IMG_0572pd.jpg

今は、もうすっかり花は散り、葉の芽が出ている。
春の勢いは、止まらない。
私の本音は、もっとゆっくり、春を味わいたかった。

IMG_0585pd.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!

小倉寺の梅

2018-03-21(Wed)
掲載した梅花の画像は、3月19日撮影した。
福島市内の南、阿武隈川が回り込むように流れる所に、小高い里山の弁天山がある。
その山の南斜面は、小倉寺と呼ばれ、冬でも温暖だ。
その小倉寺を仕事で訪問すると、白く輝いて咲く梅を見つけ、くぎ付けになった。

DSC05771pd.jpg

その梅は、まるで桜が咲くように、白い花をぎっしりと咲かせていた。
左隣の古木は、通常の梅の花だ。
一目瞭然、その違いが分かる。
しかも、咲き方だけでなく、花の色も違って見える。
透き通るように白く輝いているのだ。

DSC05773pd.jpg

晴天が続いたのも、花にとって良かった。
3月は、5日、8日、9日に雨が降っただけで、乾燥注意報が出るほど乾いていた。
また三寒四温の通り、暖かい日が多くなり、気温の高い日が多かった。
15℃以上の日が7日あり、さらに20℃以上の日は、
4日21.4℃、14日21.7℃、15日23.2℃となり、
春を越して夏さえ感じさせられた。

DSC05774pd.jpg

鳥や虫が飛んでくるのを待っていたが、来なかった。
風が少し吹くくらいで、気温15.0℃の日差しは気持ち良かった。
もう、このまま春になると確信した。

DSC05780pd.jpg

ところが、今日21日は、朝からどんよりとした曇り空。
風も冷たい。
最高気温は、午後1時38分現在で、3.2℃しか上がらない。
西から前線を伴う低気圧が近づいて来たからだ。
午後2時前には、雪がちらつき、屋根が白くなるほど降って来た。
予報では、30cm積もるところもあると。
関東では、大雪になり、交通に影響が出ているとニュースにあった。
春が押し帰され、急に冬に後戻りか。

DSC05775pd.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!

孫たちが栽培したトマト

2017-08-16(Wed)
8月2日に梅雨明け宣言が出てから、夏らしい青空を見たのは、いつのことだったろうか。
昨日まで、毎日のように雨降りが続いている。
そのため、孫たちが楽しみにしていた学校プールの日、何度か中止になった。
お盆が過ぎれば、間もなく、2学期が始まる。

IMG_9916pd_20170816223148949.jpg

孫たちの夏休みの宿題は、自由研究を残すばかりになった。
画像のトマトは、孫たちが育てたトマトだ。
去年はアサガオを観察したが、今年は食べられるトマトだ。
孫たちは、何度かトマトを食べ、自分たちのトマトの味に満足していた。
宿題のトマト観察は、もう終えた。

IMG_9924pd.jpg

孫たちに、この夏、色々な成長があった。
雨で中止の時もあったラジオ体操に、二人だけで参加した。
あづま運動公園に行き、両親から教えてもらって自転車に乗れるようになった。
また、プールでは、お父さんから水泳を教えてもらい、泳げるようになった。
町内盆踊り大会で去年は恥ずかしくて出来なかったが、今年は輪に加わり踊れるようになった。

IMG_9917pd.jpg

今年のオニユリは、雨のせいか、花が小さく、伸びた茎数も少なかった。
あっという間に過ぎて行く、今年の夏だ。

IMG_9933pd.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード